blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



角栓って皮脂や角質だけじゃないらしい。

2014年12月03日 17:42

いやね、この間業界のお勉強会というか研究発表を聞きに丸2日間行ってたんですけどね。

またわたくしの敬愛する資生堂先生の研究がものすごーく面白かったのですが、今日は角栓の話。

メナードさんの研究です。

角栓は角質と皮脂が毛穴の中で固まったものと思われていますが。
これは他社さんもいろいろ研究してるんだけど、とりあえず毛穴が目立つところって角質異常も起きてるし、炎症がおきてるんだよねーとか、黒ずみなんて汚れだけじゃなくて、実はメラニンもたくさんあるよーとか、毛穴・角栓問題って超絶根深いわけです。

で、今回メナードさんは、角栓そのものを調べたところ、角栓の中に、核をもった細胞が存在するらしく。
さらに角栓の外側は角質由来のタンパク質が占めているんだけど、内側には毛が抜けた後の残り(内毛根鞘)からくるタンパク質がわっさりあったとかで。

つまるところ、角栓って、角質やら皮脂だけじゃなくて、毛の残りカスも原因かもーってことみたいで。

んで、毛穴に毛の残りカスを作らせない、体毛をつくらせる男性ホルモンを抑制すると、角栓へるんじゃなーい?

って研究の結果、開発したザクロ発酵エキスで効果でてるらしい。


んでもね。毛の残りカスだったら、顔中、なんなら体中に角栓できてもおかしくないわけで、そのへんどーなんすかね?なんて話を聞いたんですが、「まぁ可能性のひとつなんで」的な感じでした。


ま、このようにね、まだまだ人間の体や皮膚の事ってわからないことたくさんあるんですよ。
すべてが過渡期。すべての原因が解明されていたらね、毛穴どころか、病人もいないだろうし、もちろんハゲもデブもいないだろうし、もうサイボーグみたいな人達ばっかりなはずなんですよ。

とはいえ、毛穴や角栓については私もかなーり気になる分野なので、メナードさんの研究はおもろいなーと思って聞き入りました。


各社さんのたゆまぬ研究によって美容はさらに進化するわけです。
ほんと、人間の体って面白いよね。


blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。