blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014年美容界をちょっと振り返ってみる

2014年12月05日 19:30

年の瀬なので今年一年を振り返っちゃおうかな~と。

個人的に、2014年って、「化粧水」がすごいトレンドだった気がします。
事の発端はエスティローダー先生の「マイクロエッセンスローション」かしらねー
日本人ってほら化粧水→乳液→美容液→クリーム ってつけまくることに慣れてるから、もう化粧水なんてほぼほぼなんの役割もないんじゃないかって思ってる人が多い印象なんですよね。私。

化粧水だけじゃ潤わない。化粧水なんてたいした美容成分入ってなさそう。

っていうイメージが根深くあるんだろうな~とアクアベルタ発売当初から思ってました。

そして、サラサラしてる液体に対する「こんなサラサラじゃ潤わないはず」信仰。


そんなことないですっ!!
とろみなんて増粘剤で簡単につけられるだよーーー!
とろっとしているだけで有効成分ほとんど入ってない商品とかめっちゃあるんだぞー
でもみんなとろっとしてるから「潤いそう♪」とか思って使っちゃってるんだぞー


といつも悔しく思ってました。アクアベルタ、サラサラしてるけど、そんじょそこらの美容液より美容成分めっちゃ入ってるんだから。


そのあたりの概念をすこーし打ち崩してくれたのがエスティ様ではないでしょうか。
もうエスティ様があの化粧水だしてから各社こぞって「機能性化粧水」みたいな感じで化粧水だしたよねー
個人的にはこの流れ、すごいありがたい。さすが大手様。どんどん「サラサラしてるからってなめんじゃねーぞ!」っていうていのコマーシャルやってください。

ま、それもこれも日本人の「化粧水だけじゃ潤わないと思ってるけど、化粧水だけは絶対につけたい」というちょっと謎でガラパゴスな美容習慣へのうまいマーケティングなんでしょうけどねー


続いては、どーすんの防腐剤?問題。

もうねーパラベン使わない方向性がむちゃくちゃ加速したね。ヨーロッパ。
なんかフェノキシエタノールもイマイチ・・な流れだそうで、ヨーロッパの原料会社さんの防腐といえば、エチルヘキシルグリセリン・フェネチルアルコール・ソルビン酸K・安息香酸とかが主ですかねー

原料の防腐剤が切り替わりまっせーみたいなお知らせもめっちゃ来たけどさーーー

個人的にはパラベンとフェノキシエタノール以外だとあんまり肌の調子よくないんだよなーーということでちょっとイライラ。
この期に及んでパラベンを推奨する気もないのですが、やっぱり業界人の間では「・・・・まぁパラベンが一番少量で効くしね・・歴史も長いしさ・・」とパラベン擁護派が圧倒的多数。

だし、このままね、世の中がパラベンフリーの流れになるのはもう止められないとは思うんですけど、うちはしばらくパラベンとフェノキシを商品によって使い分けするのは変わらず。
だってパラベン以外でぶつぶつするーとかアレルギーとかって人も絶対いるわけなので、個人的にはそういった方向けというかね、そもそも私があんまり新しいの防腐剤が合わなめなので。

むしろ、水っぽい化粧品のヒリヒリ防止のために、パラベン防腐にして、防腐力だすための多価アルコールを減らすというのが今の私の方向性だったりする。
特に敏感肌用は。敏感肌用とか言ってなんでパラベン使ってんですか?とかたまに聞かれるんだけどね、パラベンアレルギーよりも、多価アルコールでヒリヒリ問題のほうが多いと思うからです。


ここからはもっとミストラルよりの話。


今年はケアに対して「攻め」と「守り」という概念を強く意識した一年でした。
皆様からのお悩みと、ミストラルさんで使うならどれですか~?というご質問を受けていて、

「なんかそういう時ってビタショットじゃない気がするんだよな~」

とか

「それは絶対にアクアベルタだなー」

とか

「化粧水とか美容液とか水っぽいものダメ! リペアオイルじか塗りしてください!!!」

とか、自分がお答えしている中で一定の法則があるような気がして、行きついたざっくりした概念が「攻め」と「守り」理論でした。

で、今年はどちらかというと、デトキシマリンといい、バリアミルクといい、「守り」系の商品の発売が多かったなーと。


皆さんね、悩むと、いきなりむちゃくちゃ攻め始めるんですよ。「やばい!」ってなっちゃうんだと思うんですけどね。
シミ!とか色ムラ!とか、いやわかるんですけどね、でも、まずは全体を健やかにすることが大事で、だから一番最初はアクアベルタから使ってみてくださいね~って言ってるんですよねー

肌全体が健康になれば自然と気にならなくなってくるんですよ。そういうものは。

太った!って思っていきなり脂肪吸引しよ!って方はなかなかいらっしゃらないですよね?
まずは筋肉つけて基礎代謝をあげて、食事も気を付けて・・・って、全体のバランスのこと考えないとね。ってことなんですよ。


さらにさらに病気の時、栄養たくさん取ることも大事ですけど、食欲ない時に食べたら余計に具合悪くなりますよね?
だから、とりあえず、休む。

そんな発想でつくったのがデトキシマリン。

余計なことせずに、細胞にたまってる老廃物とかをとりあえず出しましょう。綺麗にしましょう。デトックスしましょう。ってのがデトキシマリン。


つまる話、調子が悪い時、焦っていろいろしないで!
ヤバイ時は嵐が過ぎ去るまでバリアミルクでちょっと耐えて・・・という流れだった2014年でした。


・・・・まぁアイパーフェクションとかスポットライトは割と攻めキャラでしたがね。


来年は現行商品のリニューアルの続きと、ちらほら新製品もでるかなーまだ未定。

さて、来年は美容界どんな商品がはやるのかなー

はたまたスター成分とかでてくるのかなー

楽しみですねー


blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。