blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近の私のまつげ事情

2015年01月26日 15:38

昨年の秋口に



なんか、つけまってばやっぱりわざとらしい!



って急に思ってしまい、まつげパーマ&マスカラに移行しまして。


「つけまやめて、マツゲパーマとマスカラにしたのーやっぱ顔薄い?薄いよね?ね?」と友達に聞いたところ

「あんまり変わらないよ~薄くないって!」と勇気づけられたのにもかかわらず、母親にはソッコーで

「いや・・・・・・やっぱ薄いわよ」 と一撃を食らわされました。非親バカにもほどがある。ちょっとは親バカになってくれていいのに。

で、本気のマスカラ選びなんて超久しぶりで、とりあえずドラッグストアで片っ端から気になるのを買ってみて、最終的におちついているのが、この組み合わせ。


fc2blog_201501261457490c3.jpg


すごーく前からブログ読んでくださっている方は知っているかもしれませんが、わたくしはどうしてもマスカラに2000円以上を払う気になれない人間です。

もちろん、自社のオイルクレンジングの落ちテストのためにヘレナのマスカラとか一応買ってたんですけど、2000円と4000円以上の高級マスカラの価値の差を見いだせないのですよ。わたくしは。舌バカならぬまつげバカなのかもしれませんが。

で、上の写真に話を戻すと、下地がエクセルの「ラッシュセラムベース LB01」で、マスカラが「レアナニ ウォータープルーフマスカラ スーパーボリューム」です。どっちも1000円ちょい。

まず、下地は正直マツゲパーマかけてるので別に「カール保持力がほしい」という機能とかはそこまで必要ないので、とりあえず「お湯で落ちる」のがいいなと思って。

まぁそこまで下地そのものにはこだわってないといえばない。

でも、下地をどのマスカラと組み合わせるかってのが大事で。
つまり、下地×マスカラにはかなり相性がある!

元々下まつ毛にはロレアルのカールインパクト CLG

img_curlimpact.jpg

を使ってたんですが、エクセルの下地と合わせると、育ちすぎだろって感じのひじきになるのですよね・・・
新しい生物がまつげに宿ってしまっている雰囲気でなんか美しくない。おそらくこのマスカラは単品で使った方がいいんだろうなと思います。
そして、カールインパクトという名前のワリには、ほとんどカールはしませんので、そこは含みおきを。
まぁお湯落ちタイプってほんとカールしないですよね。マスカラ塗って乾いてからビューラーすればそこそこいけるものもありますが。

で、下地との相性で一番美しいのはどれだといろいろ試したんだけど、結局レアナニが一番好みでした。
正直、ボリュームとかはそこまででないのですが、とにかく美しい。ボテッっとせず、スッっとしたまつげになります。
まさに大人まつげです。

「私、マスカラ好きなの」という人って、お湯で落ちるタイプのマスカラを敬遠する傾向があるんですが、その理由のひとつに「上まつ毛と下まつ毛がまばたきするときになんかくっつく」っていうのがあって。

あくまで真理子比なんですが、レアナニはお湯で落ちるタイプなのにくっつきにくい気がしている。


あ、そうそう、まつげパーマは恵比寿ルイールの関根さんにお願いしていますよん♪↓
http://www.luire.co.jp/eyelash/


まつげパーマ、最初は思ったよりもギュン!って上がりすぎちゃったり、いろいろ試行錯誤したのですが、かけて3回目でやっと好みの感じのカールが見つかりました。
やはり何事も3回ぐらいは試行錯誤しないとダメですね~最初からうまくいかないのは当たり前で、それで別の店にしちゃったりすると、ずっとジプシーすることになると思う。

私の場合、まつ毛が結構長いので、普通にかけると「ぐるん」ってしすぎるので、「根本にパーマ液をつけない」という方法で、まつげの真ん中ぐらいからゆるーいカーブを描く感じで「つけまつげの毛みたいなカール」の仕上がりにしております。
ごめんなさい、写真がうまくとれなかったので申し訳ないんですけど、詳しくは関根さんに!



最近の私のまつげ事情でした~♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。