blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ありがとうのきもち

2015年02月27日 18:10

ミストラル・コスメティクスが7期目の決算を迎えることになりました。

25歳ぐらいの時、まだ自動車ディーラーに勤めていたころ、自分の肌につけるものをどうしても自分でつくりたくなって
平日休みを利用して化粧品の工場を回りはじめて。
相手にされなかったり、予算がないからたくさん作れないし、選べる容器も少なくて、ないないづくしの中から
2年ぐらいかけて小さく生まれたアクアベルタが、たくさんの商品がある今でもベストセラーであることがとても誇りです。

私は新卒から2社経験しましたが、両方商社だったので、「ものを自分でつくる」という経験をしたことがありませんでした。

自分でものをつくってみたら、ベストの答えはわかっていても現段階では限りある中からベターを選ばざるおえないことを身をもって知ることになりました。
それは自分の資金力だったり、技術的な問題、適切な素材がまだ開発されていないことなどなど、挙げればキリがありません。
そして、そんな中でものづくりをしなくてはいけないからこそ「優先順位をつける大切さ」もわかりました。

結局自分でものを作るようになって一番の収穫は

「世の中のプロダクト全体に対して、同じ作り手として温かいまなざしを向けられるようになったこと」だと思います。

消費者として感じる改善点は、実はもう作り手の目にはすでに見えていて、わかっていて、でもいろんな理由で今はここまで。という事がけっこうあるんだなということが、作り手になってみて初めてわかりました。


また、工場を回っていたころ、とある人に

「配合濃度を上げたり、原価を2倍にしても、お客様は2倍の効果は感じないですよ。(だからそんなにこだわったって無駄)」

と言われた事がありました。

まぁ確かに言ってることはわかるんですが、結局のところ、「化粧品を売りたい!」というよりも、「自分の肌につけるものを納得いくまでつくりたい!」ので、私は売りたいという動機でのものづくりじゃないんだよ!と思った事を今でも覚えています。

ミストラルとしては、今までもこれからも


自分のための処方だから最良のものがつくれる。


という事を忘れずにプロダクトアウト姿勢を崩さず、ゆるゆるっと商品をリリースできればいいなと思っております。
自分のための製品だから、放射能検査もしているしね。


それにしても、今まで本当にたくさんの人に支えられて、助けられて、そしてなによりもたくさんのお客様にご愛用頂いて、
この時を迎える事ができたと思っています。

いつも私の超絶わがまま、細かい指示のもと素晴らしい処方をつくってれる小林さん、

製造早めて!遅めて!の急なお願いにいつも対応してくれる前川さん、

私が一人でふらふらっと会社を訪れて「あのぅ化粧品をつくりたくて・・」といった時から、親身になって協力してくれた貝瀬さん、

いつも遅い時間に訪問して迷惑かけている容器会社の皆さん、

新しい原料がでると、プレゼンに来てくれる原料会社の皆さん、

毎日、梱包・発送を担当してくださっている倉庫の皆さん、


本当にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。


私は自分がお金を使う、つまりものを買う事が、それを作っている人を支え、豊かにし、めぐりめぐって自分のところに帰ってくると思っているので、安くしてとかあまり言わない。
ちゃんと適正な価格を払うから、ちゃんとしたものを出して。というスタンスなんで、来期もご協力くださいませ。


そして、私が思うスキンケアってこうあるべきじゃない?という哲学をいつも理解しようとしてくださっているご愛用者の皆さま、本当にありがとうございます。

皆様とのカウンセリングのやり取りで、私が思っていることをどうやってお伝えしたらいいのかを考え直すきっかけになったり、また、新しいインスピレーションを受けたりしています。

だから、遠慮なくどんなにつまらないことでもスキンケアに関することなら、なんでも直接聞いてほしいな~と思っています。
私の持っている知識や経験が、少しでも皆様の美肌のお役に立てたらこんなにうれしいことはありません。


たくさんのありがとうの気持ちをこめて、8年目へ。



blogbanner_234-60_0814a.jpg





スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。