blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



リペアオイル リニューアルしました! 旧処方セールもやってます♪

2015年04月03日 16:29

リペアオイルがリニューアルしました~~~~~!!


本当は4月6日に発売の予定だったのですが、

「早く欲しい!!すぐにでも!!!」

「いつからですか?」

「予約できますかっ?」


とたくさんお声を頂きまして、前倒しで発売開始です。ありがとうございます。
製品を待ち望まれているという状態、開発者冥利につきます。


newro.jpg


でですね。今回何が変わったかと申しますと、もうざっくりいうとこの2つ。


●べたつき軽減

●匂い改善



まず、べたつきなんですけど、以前はけっこう重めのオイルを使っていたんですよね~
メドウフォームオイルとかってけっこうもったりしたオイルなんですよ。

でもね、ただでさえ、セラミドオイルが20%配合で、それがけっこうモタッとした感じなので、ベースオイルはなるべく軽い感じにして、少しでもモッタリ感を減らしたいなと思いまして。

オリーブ・マカダミアナッツ・メドウフォームのベースオイルをすべて皮膚科医採用のエステル油に切り替えました。

このエステル油、私個人的にとても気に入ってて、ボディスカルチャーのベースオイルにもしているのですが、うちの処方を組んでくれている担当者さんも

この原料はいい!安定性もいいし、皮膚安全性も高い!!!

と太鼓判を押すオイルなんです。

ま、エステル油っていうと超ケミカルな気がするかもしれませんが、大豆由来のイソステアリン酸とヤシ油、パーム核油由来の精製オクチルドデカノールでできてるので、結果のところ植物由来。
で、このオイルは触媒を使わない製法で作られているんだけど、これが特許なんだな。

エステル油っていうのは、脂肪酸にアルコールをくっつけたものなんですけどね、これ、「くっつける」時に、触媒を使うと、早くできるんです。
でも、触媒をつかって作ると、できあがったオイルに微量の触媒とか水とか、つまるところ「不純物」が残ってしまうんですよ。
で、まぁだからといって大騒ぎするようなレベルではないんですけど、そういった不純物がオイルを悪くさせる原因にもなるし、スキンケアは長い間肌に使ってもらうものだから、そういうところまでこだわってる原料を使いたいんですよね。私は。

化粧品の原料って、成分名は同じでも、その製造方法やグレードで全然値段が違うってこと、すごくあるんですよ。

食べ物でわかりやすくいうと、中国産のやっすいイチゴを使ってても、ブランドいちご「あまおう」でも、裏面の原材料名では「いちご」になっちゃうってことです。

パッと見、消費者にはわからないけど、こういうのって作り手の良心次第なんですよ。
「いちご」は「いちご」なんだからなんでもいーじゃん!って思うか、コストがかかっても、より安全なもの、いい材料でつくりたいって思うか。

で、ミストラルの場合は、まずもって、わたくしが使うものですから、このあたりは妥協しないのです。おほほ。


そして、匂い。

前のリペアオイルを使ってくださっていた方、あの独特の香り、なんだと思いますか・・・・???

海藻からとった油溶性のエキスの香りなんですよ・・・

それだけじゃないけど、海藻エキスが一番くさい。っていうかね・・海藻モノって結構匂い強いんですよね・・・・

香りは、たしかにありますが、全然気になりません♪といってくださる方がいる一方、「やっぱりくさい!」というお声もちらほら頂いておりまして、効果はそのままを保持しつつ、香りを改善すべく、原料の入れ替えをかなり大がかりにやりました。

で、新しいのは、無臭ではないですが、ダイズっぽい感じになっております。ダイズ→無臭は無理でした。
それなりに有効成分入れると、色もつくし、匂いもある程度はでちゃうので、ごめんなさい。
でもでも、以前の使ってた方なら、もう全然よゆ~って感じの香りかと。


成分について詳しくは、次回に!

新処方には、ヒートショックプロテインに注目した成分も入れているのでそのあたりも。


ちなみに旧処方は10%オフのセール中です~♪こちらも併せてよろしくお願いいたします☆

roold.jpg


blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。