blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



洗顔を見直そう その2 

2015年05月11日 17:44

前回のクレンジングの記事、皆様から大変反響がありまして、ありがとうございます。

ひとつ書き忘れたのですが、オイルクレンジングでアイメイクとるときに目に入って痛いという方。



元も子もない言い方ですが、目に入らないようにしてください。



だって・・・目に入って痛くない処方だからって、目にいいわけではないのですよ。
目にはいらないに越したことはない。

目に入って痛いという方は、目に入らないようにする術を早く身に着けないと、いつまでたっても目に刺激を与え続ける事になるわけです。

かくいうわたくしも、お湯落ちマスカラなので、専用クレンジングは使わず、最初にオイルクレンジングでババーっと目元を落とすわけですが。(もちろんオイルクレンジングでお湯落ちマスカラは落ちませんが、主にアイラインとアイシャドウを落とします。)

その時は上まぶたと下まぶたをまるでジッパーを閉じたかのようにきっちりと合わせておきます。

ギューってつぶっちゃだめですよ。そうするとギューってシワができた部分はクレンジングできませんから。

で、さらに指使いは目元はさらに優しく。もちろん中指と薬指でね。

だいたい目に入る!という方は、目をきちんと閉じてない&指でゴシゴシしすぎなんです。

ジッパーのようにきっちり閉じて、指使いは優しく!がポイントですよ~!


さて続いては洗顔編です。


基本すぎることですけど、皆さんヘアバンドとかで前髪あげてますよね?そこらへんは大丈夫よね?

そして、洗顔の前、手、洗ってますよね? 特に朝。

汚い手で洗顔料扱ったら、意味ないですからね。

で、洗う順番なんですがね。

えっ!顔も洗う順番あるの??と思った方。  



ありますよ。



まずはTゾーンからです!!!


T.jpg


Tゾーンが一番皮脂分泌が多く、毛穴汚れも気になるところですよね?
だからここに一番長く洗顔料を置いておきたい。だから一番最初に洗い始めます。

ほっぺたから洗ってた方、だから頬乾燥するんですYO!!

頬なんて、冬なんてほんとさらーっと洗顔料のせたらさっさと洗い流してオッケー。

ちなみにクレンジングも、私はおでこと目元に先にクレンジングオイルをなじませて、目元と小鼻をくるくるしてから、頬などになじませますYO!
一番汚れが気になるところから洗うんですよ!!

でも、小鼻の汚れが気になるからとメイク落としの時にずーっとクルクルしちゃだめですよ。
小鼻のケアをしたい時は一度洗い流して、もう一度水気をふきっとってから行いましょう。
汚れがついたままのオイルクレンジングでマッサージしても意味ないですからね!!


はい。そしてTゾーンが終わったら、アゴ、頬、そして最後に目元とのばしていきましょう。
目元なんて、最後の最後にちろっとなでるぐらいでいいんですよ。目元なんかに洗顔料をながーく置いてしまってはダメ。


そして、洗い流します。
で、洗い流すときに大事なのは、 しつこいようですが温度。


体には冷たいぐらいですよー温度高すぎだめですよー


そして、おでこの生え際とアゴ周り、この辺はすすぎ残しによるニキビができやすいところです。
だから、おでことアゴ周りは皆さん今日から3回余分にすすいでくださいね。


たまにクレイがはじいている感じがするんですが、こういうものなんでしょうか?と質問頂くのですが、

そういう時はたいてい、水が多い&クレイの使用量が少ない のどちらか、またはどちらもです。

私は、顔には本当に軽くパシャっと水をかける予洗いしかしないですし、手の水はかなりパパっと払ってから使ってます。

クレイは、天然原料の入荷ロットによってゆるさに多少の差がでるので、慣れるまで少し大変かもしれませんが・・すみません。
(製造業に携わっている方はわかると思うのですが、原料の規格は点ではなく、●●-●●内の数値ならOKという具合なので、ある程度のロットブレは避けられないです・・)


さてさていかがでしたでしょうか??


クレンジング&洗顔は、美肌の基本のき。


今一度見直して、つるぴか肌を目指しましょう~♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg






スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。