blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



目元のこと。

2015年08月05日 16:40

最近気になるトピックとしては、人は人の顔のどこの部分をみて、「●●歳ぐらいだろう・・」と目星をつけるのだろうかということをよく考えています。

わたくしも、34ですからね。もうけっこういろいろキテおりますが、それでもわりかし「若く見える」と言って頂けるのは、なにゆえかと。
どこの何を見て、「年齢のわりに若い」と思っているのかというのが最近のもっぱらのテーマでございます。



でね、ま、けっこういろんな学会とかで何が老けた印象を与えるんだー!!みたいなことってたびたび研究されており、


なんか、顔のよこっちょがこけてくるーーー!!そうすると老けて見えるー! 



顔ヤセならぬ、顔ぷっくり原料できました。顔がぷっくりすれば若々しくみえるっ!!


とかあるんすよ。
顔なんて小さい方がいいがな。顔ヤセっしょ。とか思っている皆さん、引き締まってるならいんですけどね、年取ると顔がこけてくるんで、顔ヤセの逆で、顔の脂肪細胞を膨らませる(つまり顔をぷっくりさせる)原料とかあるんだよーーーおもしろいでしょーーーー

最近だと、ほうれい線も、「そこんとこの脂肪細胞膨らませちゃえば?そしたらパーンてなってシワものびるべ」みたいなアプローチの原料あるんですよ。

で、いろいろ老化現象ってあるわけなんですけど、個人的には、やっぱり目元かなーーと。

シワもそうなんですけど、クマとか目の下とか上のたるみとかねーーー目元キテます。私。かなりキテる。


で、慌てて作ったのがアイパーフェクションなのですが、アイパーフェクションについてお客様からこんなお声を頂戴したことがあります。


肌の感覚的には潤っているのですが、見た目が乾燥してみえる。


ふむふむ。

そのお客様はよく化粧品の中身をご存じで、ミストラルがポリマーやらシリコーンを使ってないから、シワが埋まらない=乾燥してみえる のは理解している。

との事でした。


そこまでわかってくださっているなんて、こちらとしては誠にうれしい限りなのですが、だからといって、ポリマーやシリコーンをわっさり入れる気になれないので、そういう即効性でシワ伸ばしが必要な時にはそういうのを使ってください・・・とお伝えしたのですが、ここらへん、ブログでも書いておいた方がいいかも!と思ったので、書きます。



即席でシワが消えること



コラーゲンやエラスチンやら肌内部をきちんと育てて、長期的にシワが目立たないように、
もしくはこれ以上増えないようにすること



って全く別問題なのです。


皆さんがアイクリームに求めるものっていろいろあると思うのですが、ただ単純にシワを即席的に目立たなくしたいだけなら、ポリマーやらシリコーンの力を駆使すればそこまで難しくありません。

でも、それって、肌内部の構造に何か働きかけて変えているわけでもないし、つまり、お面をかぶっただけということ。

もちろん、メイクアップ効果を狙うなら、そういうのもアリと思いますが、実際に肌内部にきちんと働きかけてくれるものもスキンケアでは絶対に必要だと思いませんか??

個人的に、ミストラルのアイクリームほど、目周りの悩みを網羅する成分をきちんと配合しているアイクリームはないと思っています。
実はオシリフトという植物系のピン!と見せる成分を一応入れてますが、それでもシリコンやポリマーにはかないません。
即席でピンとはなかなかいかないですが、目の周りの特殊な構造を考えて、成分を選び、配合していることに意味があると私は思っています。

ポリマーシリコーン系アイクリームにも、●●エキスはいってまーすとか、シワに働きかけるよ的な成分いれてるものもありますが、個人的にはわりと申し分程度というか、種類も全然入ってないし、配合量も少なそうなものがほとんど。

だから、「シクロペンタシロキサン、ジメチコン」などなどのシリコーンやうんちゃらポリマーが全成分の最初の方にわっさりきているようなアイクリームとアイパーフェクションを一緒にしてくれるなっ!と思うわけです。

そもそも、ポリマーシリコーン系アイクリームは、スキンケアというよりも、「メイクアップ品」の領域だと私は思っています。

ということで、ちゃんと内部に働きかけるスキンケアとしてのアイクリームと、メイクアップ品としてシワを目立たなくするアイクリームは別モノ!!!と理解していただきたく。

でです。なんか、夏になってあったかいし、乾燥もしないからアイクリーム塗ってません。なんて声をちらほら聞きますがね、


夜も朝も、内側改善系アイクリームは一年中欠かしてはダメ!!!!


スキンケアは一日一日の積み重ねなんです。 えーでも朝、シワはピンと伸ばしたい!という方。


最近個人的に使ってるのですが、アイパーフェクションの後に これ↓を塗ってから顔全体に下地。という感じでの朝のプロセス。





これ、こんな感じでアイロンみたいになってるんですよー


fc2blog_20150805163115bb2.jpg



ま、でもこのアプリケーターでつけなくても指につけて塗っても全然OK。
正直、これのアリ・ナシよりも、アイパーフェクションあり・なしの方が個人的にはシワ感が全然違うので、これそのものに劇的な効果があるという印象はないけど、ただ、塗るとやっぱりいくぶんかはマシになる気が。シリコン・ポリマー技術を駆使した処方ですからね。


ということで、 即席シワ伸ばし系のアイクリームはメイクアップ品と心得え、じっくり内側機能改善系クリームとは違うっ!ってこと、

別ものだからこそ、必要なら両方使えば?だって、両方アイクリームって名前だったりするけど、やること全然違うから。ってこと、ご提案したかったのでした。

そして、内側機能改善系のアイクリームは、いかなるときも絶えず塗ること。日々の積み重ねは未来の美しさへの投資なのです。

それではっ☆

blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。