blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



資生堂ってやっぱりすごいよね。ファンデのお話。

2015年08月12日 14:48

学会に行くたび思い知らされる資生堂のすごさ。
基礎研究のレベル高すぎやべーーー!!って感じなんですけど、魚谷さん、基礎研究の縮小とかやめたりしたら絶対ダメだかんね。

あ、個人的にはポーラの研究も好きです。

でですね、もうこの猛暑でどうしていいのかわからなくなって私のベースメイク問題。

なんか汗とかでファンデ浮くよね? 全然肌に密着してる感じ、ないよね?パウダーどこいったこれ?みたいになるよね?

さらに、どんなファンデでも選びたい放題であればいいのですが、SPF高めのものだと結構ブツブツでちゃう私。


くそうぅ!!!何使えばいいんだよぅぅ


と思ってたとこでコレがPCでチカチカしててさ↓

412628.jpg
(資生堂様からお借りしました)


京香さま、うつくしすぎる。涼やかすぎる。

ということで、もうなんかこれっきゃねー!とピンときてカウンターダッシュ。

で、タッチアップしてもらって、仕上がり綺麗だったので買いましただ↓

fc2blog_20150812142836b5b.jpg

資生堂のカウンターでファンデの色をみてもらうなんてもう何年振りかという感じだったのですが、
まず、肌色診断機みたいなので、頬の下らへんと首の色をチェック。
私は、顔はピンクぽく、首は黄みっぽい事が判明。
つまり、顔に合わせてピンク系のファンデ塗ると、顔だけ白塗り状態にみえやすく、首に合わせると、黄クスミしてみえると。

なので、リキッドとパウダー両方使うのをいいことに、うまいこと調整しましょう。というベテランBAさんの勘で

リキッド→ ベージュオークル20
パウダー → オークル30

にしました。

パウダーは20でもいいといわれたけど、夏だし・・・白浮き避けたいし・・・ということで。

ちなみに、リキッドは夏用の「ファンデーション ウォータリー(PF)」っていうものなのですが、


水を一滴も使ってないんです


ということ。


「あ、つまりシリコンベースね」とか思ったけど、言わない。
で、結構それだけじゃなくて変わってるなーと思ったのが、シリコンとアルコールがメインなので、


最初アルコール臭けっこうしますけど、すぐに飛ぶんで。
このアルコールとんで、肌にフィットする感じなんで。


と。

あとで全成分みたら「シクロメチコン・エタノール・トリメチルシロキシケイ酸・・・」ってシリコーンベースやね。
2番目にエタノールというなかなか面白い処方。エタノール多いので、敏感肌さんちょっときついかもです。
で、本当にけっこうアルコール臭します。でもすぐ消えますけどね。



全体の仕上がり感でいうと、


薄い膜を重ねることで崩れにくく、美しさを保つんです


とBAさんが言うとおり、薄い膜。圧迫感なし! 普段カバマに慣れてたからなおさら感じる薄さ!!!

でもって、確かに崩れにくいです。汚くならない。汗で浮いてる感じあんまりしない。


ちなみに、下地~パウダー全て吸収剤使用。
私は紫外線吸収剤で相性あるので、下地は今まで通りカバマのコネクティングベースを使ってます。
リキッドにも吸収剤入ってるけど、カバマのコネクティングベース下地で使うとブツブツはしない。
別に吸収剤うんぬん気にしない方は、下地もラインで使った方が綺麗は綺麗だと思う。下地は普通に水使ってるといってたけど。


とりあえず、もっと早く買っておけばよかった・・と思った夏ファンデでした。
でも、残暑も厳しいらしいし、今からでも遅くないと思うっ!!

もしかしたら、秋冬用のリキッドも買うかも。というぐらい今現在気に入っております。


blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。