blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スタメンブラシ

2016年01月18日 22:18

年末からずっとやろうやろうと思っていたことをこの週末やっていました。
それは・・・


メイクブラシの洗浄!!


引っ越しの時にもうこれ使わないなーというブラシをヘアメイクの友達とかに譲って、今のスタメンはこちら。

ブラシ

一番左はボビィブラウンのブラシなんだけど・・・たぶんこれ何かのキットに入ってたみたいで柄も短いし、オンラインショップでみても該当の感じが見当たらない・・・
ということであまり参考にならないですが、ボビィのこのブラシは、シャネルあたりのかったい焼き上げチークもきちんとついてくれるので気に入ってます。
柔らかいフワフワブラシだと、どうも固いチークがのらないからね~
あと、練チークっていうか、クリームチーク的な時もこのブラシじゃないとうまくいかない。
ということで肌あたりは真理子比ですが、優しくないです(笑)
灰リスちゃんのブラシなどに慣れていると、ゴリ毛に感じますが、個人的にこのブラシなくなるとかなり困る。


そして、その隣はMAMEW ポアレスブラシ
私が愛してやまないカバーマークのフローレスフィットファンデを伸ばすのもこれです。このブラシでつけるとボテッとならず、薄く均一につきます。

フローレスフィットはスポンジで全部つけるとムラになりやすいし、つけすぎるリスクが。
このブラシにちょん!ってファンデをつけて、両頬と鼻にトントントンっとおいて、ささーーっと広げて塗ったあと、丁寧にスポンジで伸ばすとムラにならないし、自然に仕上がるよ♪
この微妙な丸い感じがいいのか、かの有名な資生堂のファンデブラシとかも一応持ってますけど、こっちの方が断然好き。私のメイクになくてはならないブラシです。

ちなみに細かいこだわりなのですが、このブラシはあくまでクリームファンデとかリキッドファンデ用で、パウダーファンデには使いません。
ま、パウダーファンデってほとんど使わないんだよね、私。


真ん中はFEB1500 フェリセラ チークブラシ 先丸
チークブラシという名前ですが、チーク塗るのには使ってない(笑)
たとえばメイクアップフォーエバーのHDパウダーやらNARSのライトリフレクティングセッティングパウダーやらを部分的に細かくのせるのに使ってます。

この時期は粉ものをのせると肌が乾燥するので、必要最小限の量をのせたいので、そういう時に便利。
ちなみにメイクアップフォーエバーのブラシも買ったのに結局こっちばっかり使ってる。
とにかく肌当たりがいいので気持ちいい。
ちなみにしつこいようですが、NARSよりもメイクアップフォーエバーのパウダーのが陶器肌になる率は上で好きです。これは相性もあると思うけど。


右の2本は白鳳堂です。S111とS103(右)

S111は、ハイライト用。さっきのフェリセラでもいいじゃん!と思いがちですが、これがねーなんというか毛質の違いっていうか、相性というか、なんかこっちはハイライトなのよ。もうこれは感覚の問題だからなんでと言いようがない。
こっちでHDっていうのも違うし、フェリセラでハイライトもなんか違う。
S103は、顔全体にうっすくルースパウダーのせたいときに使ってます。
ルースパウダーについてくるパフとかほんと使わないですね私。
あれでつけるとボフッ!ってつきすぎる。このぐらいの柔らかいブラシで、ささーーーっとなでるぐらいでちょうどいいです。

この年齢になってくると、とにかくマットな肌にすると超ババに見えるというか、かさついてみえるので、ツヤ命!
でも、だからといってリキッドやBB塗りっぱなしとかだと崩れやすくなるし、時間がたつと汚い。
やっぱり液状の上にはパウダーのせとかないと!と言うのが鉄則ですが、極薄でのせるためにはブラシが必須。
もうあのルースパウダーについてくるパフ、捨てちゃっていいよ!


ちなみに、リキッドとBBクリームってもはや全然境い目ないので、BBだからライトメイクとか思ってたら大間違いです。
そういうの、裏見ればBBっていっても、普通のファンデと同じじゃん!ってなるのですがね、メーカーさんも「商品名変えているだけで基本の処方一緒」って言いきっちゃってるからねー
たぶん配合する粉(色素)の量変えてちょっと薄づきっぽくみせてるんじゃないかなーベースの骨格ほぼ一緒ですからね。
ということで、シリコーンだいたい入ってるよ。


あと、メイク薄めですという申告で、何使ってます?って聞くと、


テクスチャーがサラサラしてるファンデーション=ライト


みたいに思っているパターンも多いのですが、
そのサラサラ感ね、むしろシリコーンないと出せないんですよ。
シリコーンって一般的にはどうもおもーいイメージがあるみたいなんですけど、いろいろな種類があって、ウソみたいにサラサラしてるやつもあるんですよ。
そういうテクスチャーって実は植物油には出せなくて、業界ではどっちかっていうと、


シリコーン=軽い
植物オイル=重くべたつく


っていうイメージなんですよねー。最近では「シリコーン代替油」なーんていう原料もけっこうあって、そういう場合は「いかにさらさらで軽いか」みたいな事がウリになっています。
ということで、さらさらースルスルー水の膜ーみたいなベースメイク、しっかりシリコーン入ってる場合多いですからね。
それで化粧薄目!と思ってクレンジングもジェルとかミルクとかはたまた水クレンジングとかライトな感じでいっかーとかやってると実は落ちてなくて肌荒れしてるってパターンけっこうありますから、お気を付けあそばせ!

※わたしは、スキンケアにはシリコーン不要派ですが、メイクアップ品にはウェルカム派です。
むしろシリコーン入ってないと毛穴あたりも綺麗に仕上がらないので、シリコーン入ってないファンデとかBBとか使う気になれないです。
私が言いたいのは、シリコーンが入ってるファンデやBBが悪いという事ではなく、よほどのことがない限り、シリコーンってベースメイクに入ってるからクレンジングちゃんとしよう!という事なので誤解なきようお願いします!


それでは☆


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/


blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。