blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



電気毛布はじめました。

2016年01月22日 18:16

前回の記事で、サンルミエを父に譲った・・と書きました。

もともとサンルミエは会社で足元に置いて使っていたのですが、まぁサンルミエ譲ったと同時ぐらいに寒波が来て、もうすごい厄年感。

841さんの 分厚いウールのカバーソックス 冷え取り靴下を履いても、やっぱりまだ寒くて。

で、前からちょっと気になってた「電気毛布」を買ってみました!

山善  ふわふわもこもこ 電気ひざ掛け毛布(120×60cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げ YHK-43P


電気毛布


ふわふわもこもこというとおり、とても柔らかくふんわりした肌触りで、電源いれなくても気持ちイイ。

わたしはいつでも最強(ダニ退治)にして使ってます(笑)

電気2


デメリットとしては、電源が近くにないといけないこと。

また、ひざにかけている時に、コントローラーの処遇に困る

やっぱりヒーターだと足元全体が温かくなるけど、毛布(ひざかけ)だと、当ててる部分、くるまってる部分しか温まらないからそのあたりのムラがでるっていうところかな。

ただ、これは逆にメリットでもあって、腰を重点的に温めたいとか、ふくらはぎだけ!とかピンポイントでも温められるという事でもあります。


まぁ、ともかく電気代が安いということと引き換えにだいたいのことは我慢できるかな。

本体が洗えるらしいですが、ミニマリストさん達の教えにのっとり、

ワンシーズンで使い倒し、処分

しようと思っているので、たぶん洗わない予定。


そして、温かさにとっては「湿度」も大切な要素!

湿度を上げるだけで温かく感じますし、乾燥対策、インフルエンザ対策にもなりますからね。
湿度が高いとインフルエンザになりにくい?についてはこちらが面白かったです。


加湿器は絶対に加熱式派(スチーム型)なので、今年も象印のポット型が活躍中なんですが、なんか見てたらかわいいのもでてるーー

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-SA30-WE

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-SA30-WE


でも、これは、タンク容量 : 約0.8Lだけど、私のは3L!!
見た目ポットだけど、やっぱり容量の大きい方が何度も水を入れなくていいし便利。

ダイソンの新しい加湿器も衛生的そうだし、かっこいいなーとは思うけど、スチーム式の「蒸気による副次的温かさ」もバカにできないんだよね。


ということで、これから2月までが一番寒いので、頑張ってこの寒さを乗り切らなければ!と思っています。


あ、花粉レーダーのように過敏に花粉症な友達いわく、


なんかもう飛んでる気がする


って言ってたので、そちらも要注意ですね。怖い怖い。


それでは寒波が来るそうですが、皆様よい週末を!



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。