blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



世界のコスメトレンドを読む ~incosmetics 2016 行ってきました~

2016年04月21日 16:46

毎年4月にヨーロッパで行われる化粧品原料の展示会「in cosmetics」。
今年はパリでの開催で、テロの影響もあり渡航を自粛した方も多かったようですが、私は行きました(笑)


image1_20160420145626c60.jpeg


実はちょっと前から、フランスのグラースというところに行ってみたくてですね、それもからめてパリにいけば一石二鳥かなということで。
世界中どこにいても安全と言えない今、テロももうもはや運かなと思うので。

展示会ですが、日本人は少なかったけど、韓国勢が多かったな。あと中国も。
展示会に限らず、最近はどこに行っても日本人が本当に少ない代わりに、韓国人・中国人が多く勢いを感じます。

現在スキンケアの方ではなく、メイクアップ、つまり色物コスメの世界トレンドというのは韓国がひっぱっていると私は思ってます。
BBクリームはもともとドイツの会社のものでしたが、これを新たに解釈し、世界中にブームを巻き起こしたのは韓国。

リップティント、マットリップ(パウダーっぽいリップ)、クッションファンデ、このあたりは韓国発からブームになり、ついには世界第一位のロレアルが後追いで商品をリリースするという状況。

あの、ロレアルってプラザにカウンター入ってるロレアルだけじゃないですよ。
ランコム、ヘレナルビスタイン、イブサンローラン、シュウエムラ、キールズ、メイベリン、ケラスターゼ、このあたりすべてロレアルグループです。泣く子も黙る世界第一位の化粧品コングロマリットです。業界では「L様(えるさま)」と呼んでる人が多い。(あれ?私だけ?)

ということで、色物コスメでは韓国の動向は絶対におさえておかなければいけないと私は思ってます。
トレンドの回転が早く、私はだいたい今2か月に1回の頻度で渡韓していますが、商品の入れ替わりどころか、そもそも店の入れ替わりも早くて本当に驚きます。

こんな感じで新しいコスメトレンドを生み出す韓国とは違って、中国は販売マーケットとして重要視されているので、世界の原料メーカーが「中国で販売名称がとれない成分(もしくはとれにくい成分)はあまり力をいれない」みたいな状態がより加速しています。
個人的にこの流れはとてもいやです・・・・ペプチドとか中国では販売名称とりにくいので、ペプチドに力いれなくなるとか絶対やめてほしい!


さて、いよいよスキンケアのトレンドですが、私の体感では


アンチポリューション(大気汚染対策)





エピジェネティクス(遺伝子・細胞指令系)


かなと感じました。
特に大気汚染系は、新原料というよりももともとあった原料に「大気汚染に関する新しいデータとりました!」的なものもめちゃめちゃ多くて、なんというかほんと、ここ3か月~半年ぐらいで急に盛り上がったテーマかなと。
わたくしが尊敬する頼れるお兄さんたけぴーは「一過性のブームっぽいよね」と言ってました(笑)

エピジェネティクスは、最近ではシャ○ルが言及していて、一応テーマとしてホットではあるけど、まだまだこれからかなという感じ。
遺伝子がアミノ酸とくっついて新しい機能を授かる時、その指令を出すところを制御しようというのがエピジェネティクスうんぬんがめざすところだと私は思ってるのですが・・・・違ったらごめん。
テーマが壮大すぎて正直もうよくわからない。

で、incosmeticsでの一番の目玉は「イノベーションアワード」で、その名のとおり革新的な成分の表彰。
ここで賞をとるためにみんながんばっている!

ここ何年も有効成分で賞をかっさらっているのがスイスの原料会社なんですけど、今年も金賞をもってた・・・・

金賞: Induchem-NEUROPHROLINE™

アーユルヴェーダで使われてた藍の種からとれた成分によるホルモン調整成分
エンドルフィン(幸せホルモン)を増やしてストレスホルモンを減らす的な。


銀賞:Lucas Meyer Cosmetics - Miniporyl™

毛穴ミニマイザー成分。(毛穴を小さく)
過剰な皮脂の生産、不完全なケラチノサイトの分化および皮膚のたるみという3つの原因をターゲットに。


銅賞:Solabia Group with Redyless®

赤ら顔対策成分。
(赤ら顔ってあまり日本ではトピックになりません。いわゆる酒さだったり、温度の変化で顔が赤くなることがヨーロッパでは結構とりざたされます)


こんな感じ。

個人的には銀賞の毛穴成分が気になるところ。
毛穴のお悩みというのは本当に多く寄せられるのですが、まだまだ毛穴の広がりに関してわかっていないことも多くてお答えが難しい分野なんですよね。


会場の様子その1

image2_20160420145627587.jpeg

その2

image3_20160420145628f49.jpeg

はい。ばすふさんでかいね↓

image5_2016042014563150e.jpeg


最近気に入っているシラノール関係のモナコの会社↓

image9_20160420145657668.jpeg


日本からの出店では日光さんが、いい味だしてた!

image10_201604201456599bc.jpeg


あと、個人的に超楽しみにしてたDSMの新しいシンペプチドシリーズは、なんかピンとこなかったなーーー
残念。

IMG_2060.jpg


気になったものいろいろ。
IR(近赤外線)関連もちらほら↓

image6_201604201456538ef.jpeg


BBクリームシャンプーなるものがあるとは聞いてたけど、ほんとにあった(笑)サンプルが(笑)

image4_201604201456305be.jpeg

マルチファンクションということを言いたいらしいけど、なんか・・・なんか・・・BBクリームってワードを使うのは解せない。


次回につづく。


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。