blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



旅コスメを考える ~日焼け止め・ベースメイク編~

2016年04月26日 19:49

日焼け止めとベースメイクの話が聞きたいとご要望をけっこういただくので、旅コスメ第2弾として書きます。

わたくし、日常的に顔は相変わらずカバーマークのコネクティングベース&フローレスフィットで過ごしています。

IMG_2073.jpg


顔は日焼け止め使ってるんですか?とか聞かれますが、
下地にもファンデにも、そして上に重ねる粉にもだいたいSPF&PA入ってるので、普段顔には日焼け止め使いません。

上に重ねる粉は、気分によっていろいろなのですが、レブロンのスキンライトプレストパウダーやメイクアップフォーエバーのHDとか・・・
しっかりカバーしたい時は、粉の代わりに部分的にパウダーファンデ使うこともあります。
パウダーファンデは特にこれじゃなきゃ!みたいなのはなくて、展示会でサンプルもらったのとかそういうのです・・・

とはいえ、全体的にツヤを出したいので、最近粉の使用量は少なめ。
眉毛の部分だけしっかりのせて(パウダーしっかりのせとかないとアイブロウ落ちる)、あとは本当にかるーくのせとくかんじ。
ただし、どんなに軽くつけるといっても、パウダーを使わないという選択肢は私にはありません。理由はのちほど明らかに(笑)


普段は、ちょっとそこまで~とか何も予定ない日とか、そこまでめかしこまなくてもいい日は最近流行りのクッションやらBBケーキだのを使うこともありますが、下地のコネクティングベースだけは死守。

image2 (2)

BBケーキは、クッションじゃなくて、バームみたいになってるやつです↓

IMG_0275.jpg

クッションって、結構すぐにパフにつかなくなる→パフにつかなくなったなーと思ったら、中のスポンジを逆さにして使い、さらに最後の最後は中のスポンジを直づけ・・・とか超貧乏性な使い方してるからか、面倒だなーと思って、バームの方が使いやすいなと思ってます。写真だとthe seam と ARITAUMがバーム。まぁどっちもどっちです。
クッション系は本気モードでは使わないので、どれがいいかと言われても困るぐらいボケっと使ってます。役に立たなくてごめんなさい。


で、とにもかくにも、コネクティングベースを塗っておくと、いかなるファンデでも


鼻テカが回避できます。(真理子比)


コネクティングベースは本当にないと死んじゃう。これ以上の下地に全然出会えません。


ということで、ファンデのお話し聞きたいとリクエストをいただくのですが、本人的に
ずーっとずーっとコネクティングベース&フローレスフィット溺愛が変わらな過ぎて書くまでもなかったっていう状態なのが本当のところです。

ちょっと前にボビィの冬虫夏草のファンデとかも買ってみたんだけど、フローレスフィットに勝らず。
SK-2のうずまきのファンデも買ってみたけど、夜化粧落とした後の肌がなんかいけてなかったりで、ファンデへの冒険心がほんとないんです。ここ最近ずっと。
フローレスフィットがダントツすぎるがゆえ、ネタが少なくてごめんなさい。

しつこいようですが、フローレスフィットはこれで塗ってます↓

MAMEW ポアレスブラシ
MAMEW ポアレスブラシ
posted with amazlet at 16.04.26
株式会社ミリオン
売り上げランキング: 9,886



で、日焼け止めボディ編ですが、海やらビーチやら、あと蒸し暑い場所へ行くならもう絶対に資生堂様でしょう!と思います。

昨年私が非常に感銘をうけた

水や汗で、被膜がさらに強くなり、紫外線防御効果が長続きする「ウェットフォーステクノロジー」

が今年はアネッサにも搭載されている模様。「アクアブースター」って名前変わってるけどたぶん同じ技術。

BRND_WD_BNR_5F.jpg


去年はグローバルの商品にしかこの技術が搭載されていなかったので、さっそくハワイに持って行ったのですが、ほんとーに焼けませんでした。


9A970BCA-E1C9-42E9-ABD5-3D8F8C304943.jpg


今年はグローバルのほうに吸収剤フリーの低刺激タイプなんてのもでてました↓
パーフェクトUVプロテクションS。 吸収剤なしとか、これほしいなー

thumb1_1.jpg


日焼けどめにおいて、本当に一番大事なのは、


被膜です!!!

均一な被膜!

強い被膜!

これこそがサンスクリーンの命綱!



皮膚の上に、どれだけしっかりUVフィルターを均一に、まんべんなく、そして長時間おいておけるか。


ということがとても大事であって、私が以前から


BBクリーム&パウダー

とか

UV下地+パウダー

とか

リキッドファンデ+パウダー

とか


液状&粉 で対策してほしい!!!


と騒いでいるのも、この「被膜」を強固にするためなのです。


ということで、この被膜技術において資生堂の技術は本当にすごいと思う。革新的。
海や汗かく場所での日焼け止めはこれっきゃない!


あと、みずみずしい感覚が人気のジェルっぽい日焼け止めは日常の街で使う分にはそこそこいいと思うけど、海とかのアウトドアじゃ太刀打ちできないと思うので、注意。
いくらSPFがあっても、被膜が崩れやすいから、めっちゃ汗かく真夏も焼けてしまうと思う。


で、通常の旅先では、顔もいつも通りコネクティングベース&フローレスですが、
海!とかずっと太陽ギラギラ系の場所とか、今日は絶対に焼ける。死ぬほど。という時は、ことし赤外線ケア成分入ってるやつを足そうかなーと思っています。
こちらをご参考になさってね↓
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/blog-entry-2932.html

でもたぶん、コネクティングベース→赤外線ケアUV→フローレス で塗ると思う(笑)
コネクティングベースは絶対塗りたい私(笑)

そうそう、スキンディレクションにもEXPにも、赤外線ケアの成分が入ってるんですが、そのあたりが

ただの美白だけじゃなくて、肌を包括的にケアする

というところなんですよ~♪


ということで、ロレアル様の今年のブルーライトカット技術とか個人的にはスルー気味です。
そもそもランコムとかヘレナとかロレアル系の日焼け止め、私はなんか合わないんですよね。残念。
ロレアル様はグループで、けっこう日焼け止め技術かぶってますので合わない方は注意してね☆



最後に、毎年言ってますが、


洗顔料で落ちます

石鹸で落ちます


っていってる日焼け止めでも私は必ずクレンジングしています。
ボディの日焼け止め落としで使う分には、別に顔と同じぐらいいいやつ使わなくてもいいと思うので、安いのでいいかと。
旅行では、顔用とは別に1本オイルクレンジングを適当に買って持って行って旅先で使って捨ててくるとかでいいと思ってます。(別にどれがおすすめとかないのであしからず・・・)

私は、普段、研究のためにいろいろと買うので、そういったクレンジングを日常ボディ用日焼け止め落としとして使ってます。
日焼け止めも落ちるボディソープとかありますが、やっぱりクレンジングとは違う処方なので、ちゃんとクレンジングした方が私は安心できます。

日焼け止めに関しては、相性がけっこうありますのでこちらを参考になさって自分に合うものを見つけてみましょう!↓
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/blog-entry-2854.html

紫外線吸収剤が合わない方は、化粧下地やBBクリーム・ファンデーションにも注意しましょう。普通に入ってるものが多いので。


それでは!


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。