blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パリで話題のコスメショップ~AROMA ZONE(アロマゾーン)~

2016年06月15日 00:12


パリ出張の少し前、化粧品関係の勉強会で世界のトレンドがテーマになっていて、そこで名前がでてきてとても気になっていた
AROMA ZONE(アロマゾーン) に行ってきました。

image1_20160614182110acc.jpeg


こちらのお店、早い話 スキンケアコスメのDIY ができる店。

さまざまな原料を自分に合わせてセレクト、自分で調合できる・・・というのが人気の模様。

確かに、店内はとても混んでる!!!

image3_20160614182112463.jpeg


こちらはエッセンシャルオイルのコーナーだったかな↓

image5_201606141821157da.jpeg


こちらはパウダー原料(クレイとか)

image4_20160614182114f3e.jpeg


アロエ系原料は冷蔵庫に

image7_2016061418251936c.jpeg


ベースウォーターいろいろ

image2_2016061418211171c.jpeg


容器とかも売ってます。その奥は、いわゆるセラミドとか、ヒアルロン酸とか天然のものではない系の素材が。

image6_20160614182518a5b.jpeg


あんまり写真をおおっぴらに撮れる雰囲気じゃなくて、あんまりアングルもよくなくて申し訳ないんですが、とにかく流行ってるなーーって感じでした。レジも長蛇の列。


ちなみにこういった原料を単品売りして、お客様自身でブレンド・・・・というスタイル、日本では薬事法の関係でまだ難しいとか。


私は、ちょっとだけ売ってる完成製品を買ってみました↓

1.jpeg

ココナツのリップ↑と、100%ナチュラルの蚊よけとインスタントリラクサント↓

2_20160614234834c4c.jpeg

100%ナチュラル製品らしく、結構アルコール臭がきついです・・・・笑


実際に化粧品の製造って、適正PHや混ぜるのに適切な温度や混ぜる時間などなど、一番難しいのが防腐などなど、ただ成分を混ぜるだけじゃないので、安定したものをつくるのはとても難しいわけなんですが、自分の肌につけるものは自分の手で・・・というのはミストラルの原点と同じなので、こういうお店が流行るのはわかる気がします。
もちろんミストラルは、私自身が釜でつくっているわけではなく、私が考えた成分構成を薬剤師さんなどが日本の薬事法に準ずるように改変し、清潔な工場で製造しています。

そして、ミストラルのお客さまはみなさん相当のコスメ好きでいらっしゃるので、

こんなの使ってみたらよかった!私は成分よくわからないけど、似てるの、ミストラルで作って!

とか

ちょっと浮気して使ってみたけど、これはイマイチだった・・・

とか他社さんの品評を頂くことがとても私の勉強になっています!


ということで、みなさんのコスメのつぶやき、ぜひぜひ私にぶつけてくださいね!!

お待ちしておりマース!!


そしてそして、長かったフランス出張ネタ、ようやく終わりました。


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。