blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



プラセニストについて詳しく ~炎症を抑えると毛穴が目立たなくなる~

2016年08月04日 18:43

老化した肌は常に炎症状態にある


というのが言われ始めて、敏感肌向けだけじゃない、アンチエイジングとしての抗炎症というトピックが出始めたのが数年前。

老化した肌はちまーーっと炎症物質をだしていて、それがさらに老化を進ませる。

つまり、肌に悪いことなーんにもしてなくても、ただ年取るだけで、

老化 → 炎症 → さらに老化 → 炎症

という状態に肌がなっちゃう。という恐ろしい図式が今明らかになっています。


で、この炎症をつかさどっているのが NF-kβ(エヌエフカッパービー)と言います。

このNF-kβが増えると、細胞全体を酸化させるし、コラーゲン壊すし、メラノサイト増やしてメラニンわっさー作ったり、ターンオーバー狂わせたり、乾癬になったりとか、身体全体でみたら、ガンも誘発するし、リウマチ(自己免疫疾患)にもなりやすくなるというやっかいなシグナル。

一時、こいつをいかに活動させないか・・・という成分が流行った時がありまして、その時からずっと目をつけていたのがアーティーチョークエキス。

某大手さんが、これ毛穴に効果があるってすんごい使ってるですよ・・・(毛穴だけじゃないんだけどね)

アーティーチョークエキスは、いろんなとこにいいんだけど、毛穴にフォーカスしてお話ししたいと思います。

まず、毛穴がなぜ目立つか。ということなんですけど、


目立つ毛穴の周りにはメラニンがいる!!!


って知ってましたーーーーー???私、これ初めて聞いた時ほんとびっくりした。


黒ずみってねー、汚れもあるし、もちろん毛穴がこんな感じで↓すり鉢状になっちゃうから、陰になって目立つってのもあるんだけど・・・

毛穴1


メラニンめっちゃいるんだよね↓ほら♪


毛穴2


ってめっちゃポップに説明してくれたアジアの田中さん(開発したえらい人)が忘れられない・・・


で、もうひとつ、たるみ毛穴もありますよね。それは、皮膚の弾力がなくなってたるんでくることでボヨーンってなること↓

毛穴3


すり鉢毛穴のところの角化異常については、毛穴の周りの皮膚のターンオーバーがなんかおかしくなってるってことです。


で、この


ターンオーバーおかしい

皮膚弾力(コラーゲンとか真皮系)

メラノサイト暴走



という全部にNF-kβが関わっていて、その働きを抑制するから、毛穴の状態がよくなるということらしい。


毛穴にメラニンねぇ・・・って思っていたんですが、確かに試験のこういう写真を見ると、うーん毛穴目立ちって確かに汚れだけじゃないのね・・・ってわかると思います↓

毛穴4


アーティーチョークエキスは別に汚れを落とす機能はないので、毛穴周りの皮膚のターンオーバーをきちんと正して、メラニンの異常発生を防ぐということでけっこう目立たなくなるんだなとお分かりいただけるかと!


ということで、毛穴ケアの基本のきは毛穴汚れを綺麗に落とすプレミアムオイルクレンザーを使うことや週に1回毛穴プッシャー↓で角栓だしとかもちろん大事ですけどね。
(私はお風呂上りに週1回やる。詰まってるもんは出さないと始まらないと思ってる派です)

グリーンベル MI-242抗菌ステンレス黒ニキビ取り


そのほかにできる毛穴ケアの一つとして、アーティーチョークエキス入りのプラセニストもご検討くださいませ~!



placenist_640x640_160725a.jpg


PC → http://www.mistral-cosme.com/products/placenist/

スマホ → http://www.mistral-cosme.com/smp/item/108.html


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。