blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



プラセニストについて詳しく~老人性シミを防ぐには・水分量と透明感は関係ない?!~

2016年08月12日 12:49

大好きすぎて再登場の成分2つめはコショウソウ芽エキス。

コショウソウ芽エキスは、私の大好きな細胞浄化機能「プロテアソーム」の活性化が目的なんですけどね。

皆さん「リポフスチン」は覚えていらっしゃいますでしょうか?

細胞の中で老化と共に発生する、茶色っぽい酸化タンパク質で、「老化色素」と言われています!↓

リポフスチン

(画像お借りしました)

こういったものができないように、細胞のデトックス作用を高めるのが大事だよーーーーーとしつこーく言ってる私。

塗ってすぐにどうこうしない成分を入れる会社は少ないけど(しかもけっこう高い)、スキンケアって毎日するものだからこういう成分の積み重ね大事です。

プラセニストではコショウソウ芽エキスが、
スキンディレクション・EXP・デトキシマリンピールではセルデトックス(酵母エキス)
細胞のデトックス機能をサポートする成分です!
老人性シミ予防を考えたら、絶対に外せない細胞デトックス機能のお話しでした。


そして、マンダリンオレンジ果皮エキスは、肌表面の細胞をピーンと張ることによって、光の反射率を整え肌を美しく見せるという成分です。


201407031502163de_20160812123327383.png


まぁこの図はわかると思うんですけど、このデコボコをどうにかするには、保湿すればいいという単純な問題ではなくてですね。


2チンピ


左のほうが水分量が高いんですね。でもくすんでみえると。


つまり、


水分量多い = 角質層状態良好 = 透明感  ではないと。
むずかしいね。


で、なにが大事って、角質細胞のカタチ。というか、「並び方」

例えば、角質細胞の写真を比べてみましょう。

光を乱反射してしまい、肌が美しく見えない角質↓

チンピ3


細胞間に隙間がなく、ピチっ並んでいて、断面図も厚みがそろい、一枚の膜みたいになっている角質↓

チンピ4

 
こういった状態だと、光を綺麗に反射して、肌に透明感が生まれるんです!!
つまり、メラニンどうこうの話ではなく、角質層の状態を整えると、肌は透明感を帯び、美しく見える!ということ。


原料塗布肌実験データです↓


201407071533542e7_20160812123328272.png

2014070715335517e_201608121233296cb.png


なめらかになってますよねーで、どうみてもやっぱり肌、美しく見えます。


ということで、いろんな角度から、透明感のある肌を目指したプラセニスト。
夏のどうしたって焼けちゃう時期だけ取り入れるっていうのもアリかと思います☆




placenist_640x640_160725a.jpg


PC → http://www.mistral-cosme.com/products/placenist/

スマホ → http://www.mistral-cosme.com/smp/item/108.html


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。