blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ヨーロッパなど硬水地域でのスキンケアについて

2016年09月27日 14:41

いくつかご質問をいただいた項目については、こちらのブログでも回答を公開して、情報を共有できるようにしたいと思っております。

ここのところ、とても多いのが、ヨーロッパなどの水の違いによるスキンケアについて。
旅行が趣味なので、世界中飛び回っているので、そういうときどうしていますか?とご質問をいただきます。

で、お答えなんですが・・・・・・


日本と全然変わらずのラインナップで使っています(笑)


硬水と相性があまりよくないのは、石鹸成分ですが、ウォッシングクレイは石鹸成分が入っていないソープフリー処方なのでそこまで気にしていません。
クレンジングに関しても、ヨーロッパはミルククレンジングがミセルウォーターといういわゆるウォータークレンジングが主流で、
国にもよりますが、向こうの方たちってそんなにメイク濃くないのでそれでいいと思うんですが、私なんかはそんなクレンジング力弱めのものではとてもじゃないけど不安なんで普通にオイルクレンジングしてます。じゃぶじゃぶ洗ってます。

もし、どうしても気になるなら洗顔後にいわゆる精製水&コットンの濡れコットンでふく↓

Angel Cotton 精製水でうるおいピュア ふきとり専科&パック 20包

のもいいと思いますが、正直、やるのとやらないとで劇的に変わらないと思います。(私は)


結論。
日本で売っている石鹸や洗顔フォームなどは、硬水と相性がよくないかもしれませんが、ミストラル製品はソープフリーですので、
あまり関係ない。つまるところ、ヨーロッパで売ってる洗顔料と洗浄成分が似てる。
よってそのまま使ってる。


ということです。


最後に。
海外に発送できませんか?というご質問も頂くことがありますが、あいにく弊社では行っておりませんので
転送コムなどのサービスのご利用をおススメしております。


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。