blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ポイントメイクアップリムーバーについて。

2016年10月24日 17:45

今っぽくしたいならとりあえず顔のどこかを赤くしとけって感じの今日この頃。

とりあえず、リップを赤にチェンジした方、多いのではないでしょーか。

で、です。

グロスに比べると、口紅って落ちにくいですよね。
特に今はやりの赤いマットな感じのリップって、余計に落ちにくい気がします。

ということで、ポイントメイクアップリムーバーのススメであります。

ちなみに、わたくしまつ毛メイクはパーマ&お湯で落ちるロレアルのカールインパクトCLGなので、これまでポイントメイクアップリムーバーは使っておりませんでした。
しっかりアイシャドウ&上下アイライナーの時は、オイルクレンジングをコットンにベッっとだして、目元だけをふき取る・・・・で事足りていたのです。


でも、口紅って結構しぶといなーって思ったのと、オイルクレンジングよりももっとサラサラしてるテクスチャーのものの方がなじみがいい気がして、今は真面目にポイントメイクアップリムーバーを使っています・・・・


今使ってるのは、愛ちゃんが面白いほどよく落ちる!!と太鼓判を押していたクレドポーのもの。


thumbnail_image1_20161023211715c56.jpg


私の爪がさしているところで2層になっているタイプ。振ってから使います。
いやー、よく落ちる!!

揮発性のシリコーンをクレンジングに入れるとメイク落ちがよくなるので、ミストラルのオイルクレンジングにも揮発性シリコーン入れてるんですけどね、よく落ちるアイメイクアップリムーバーって全成分みると、

水の次にシクロペンタシロキサンとかシクロメチコンとかって揮発性シリコーンがきてますね。
外資のお値段高めのものもほとんどこの順番。


一方お安めのものは、


水→BGとかの多価アルコール→水添ポリイソブテンとか→(やっと)揮発性シリコーン


とかって処方が多いかな。水添ポリイソブテンは合成スクワランってイメージで。
ポイントメイクアップリムーバーもいろいろ見てると、値段によって処方がくっきり分かれてて面白い。

繰り返しますが、水の次に揮発性シリコーンのものの方が落ちはいいです。
はっきりいって、化粧品は全成分TOP3~4の成分でほとんどの性質が決まる!と言っても過言じゃないからね。


そしてそして、コットンにとったら、まずはいきなりコットンでごしごし~~~なんてしないで、
そっとコットンを唇に置いて、数秒じっとする。それからゆっくりやさし~~~く、コットンを滑らせてね☆
アイメイクの時も一緒ですよん!

ちなみに、ポイントメイクアップリムーバーで口紅をちゃんと落として、さらにオイルクレンジングでも唇なじませてます。
ダブル攻撃。だって絶対色素沈着したくないんだもーん!

私、元々唇が赤いから、落としても落としても「あれ?まだ残ってる?」と思ってしまうのよね。あはは。


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。