blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



紫外線とビタミンDの話

2016年10月26日 20:21

先日の「光」のお勉強会から ひふのクリニック人形町 上出先生のお話しより。

紫外線は、百害あって一利なしと言われていますが、

実は、一利はあって、それが

ビタミンD合成 ってことは、ご存知の方も多いですよね?

ビタミンDは、皮膚にUVBがあたることによって作られますが、まぁ食品からも摂れます。


ビタミンDって何してくれんのよ?ってところですが、


小腸からのカルシウムとリンの吸収促進

骨からの骨塩の溶出を促す

腎臓でカルシウムとリンの再吸収

骨の正常な石灰化を可能にし、骨芽細胞と破骨細胞による骨成長に必要

表皮細胞、造血細胞などの多くの細胞でビタミンD受容体あり。細胞遺伝子の発現を制御し、増殖と分化に関与


・・・・とまーいろいろあるけど、骨関係で超大事 という認識でよいかと。

脳や心臓、皮膚、乳房などあらゆる臓器の細胞にも存在し、いろいろな働きを担っているので、ステロイドホルモンの一種と考えられてもいるみたい。


ちなみに、新生児のビタミンD不足についてもお話ししていたので参考までに。


健常新生児における頭蓋癆の発生については、明らかな季節変動あり。
4-5月出生児に最も頻度が高く、11月出生児で最も低頻度。

原因は、在隊中の日照時間がビタミンD欠乏状態と関連すると推察。(夏に日にあたってから出産したほうがいい!?)

さらに、母乳栄養児は、人口・混合栄養児と比べ、生後のビタミンD欠乏状態が持続する!!!

母乳はもともとビタミンD量が少ない上に、母親の過剰な紫外線防御が潜在的なビタミンD欠乏症の要因では?と示唆された。


*****************

小児のビタミンD欠乏の予防のために

*****************


完全母乳の場合は・・・・

●妊婦の時から過剰な紫外線防御は控える
●ビタミンDを含む食品の摂取(まぐろ・かつお・貝・卵・きのこ)
●日照時間の少ない地域では、ビタミンDサプリの摂取も考慮しよう


とのこと。


小児の紫外線防御は過度にならないように。強い日焼けをしない程度を目安に。
また、ビタミンD接種による高カルシウム血が発症するビタミンDレベルは現在の食事摂取基準の値よりもはるかに高いので、過剰摂取の懸念はあまりない。

そうです。


では、日光にあたることでビタミンDレベルを保つために、どんくらい日に当たればいいのか?という話なんですが、
一応書きます。書きますけど、これオチがあるので、ここからは必ず最後まで読んでほしい!
途中で読むのやめて、せっせと日光浴しないでね!!!


***********

必ず最後まで読んでね!!

ビタミンDレベルを保つための推奨日光暴露量

***********


東京都心、8月1日の昼、雲が少しある晴れた日、皮膚の25%(両腕と顔に相当)を日焼け止めなしで3分

1月1日の昼、12%(顔と手に相当)を露出して約50分


だそうです。
※地域や日照時間、天気、服装、元々の皮膚の色によっても違います。あくまで目安!!!


と、ここまで読んで、おーし!じゃあ日焼け止めなしでちょっとは日に当たった方がいいのねーーー!!と思わないでほしく。


なぜなら、大体の場合


サンスクリーンを規定量(2mg/㎠) 塗れてない場合がほとんど!!!


なので、大多数の方は今まで通り、外出するときは、出てる皮膚のところはサンスクリーン塗る。
塗ったうえで透過した紫外線や塗りムラによって透過しちゃった紫外線でビタミンD不足になることはないだろう。


ということでした。



ちなみに、ビタミンDは紫外線にあたればあたっただけできるわけではなく、一定量以上はつくられません!
なので、長時間日に当たっても意味ないです!


日本では、サンスクリーンはシミやソバカス防止といった美的要素で使ってる方が多いけど、欧米はほとんど


皮膚がん防止


の意味で、サンスクリーンの使用を推奨されています。

サンスクリーンは、皮膚がんの予防にとても大切なので、くれぐれもビタミンDのためにサンスクリーンを塗らなくていい!ということではないし、ビタミンDを充足するためには、食品やサプリメントからも摂れるので、そこは間違えないでくださいね~☆



*****

まとめ

*****

成人女性は、今まで通りサンスクリーンを使おう!

ビタミンD不足が気になるときは、食品かサプリで!

小児の紫外線対策に関しては、あまり神経質にならずに・・・




とのことでした。


上出先生、貴重なお話しありがとうございました。



↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。