blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



特別自治区「クリスチャニア」を知っていますか

2016年12月01日 21:48

11月末、スウェーデンのマルメ―というところに出張で行ってきました。

このマルメーという町、お隣デンマークのコペンハーゲン空港から電車で30分という立地。

image6_20161201215004b73.jpeg


ということで、マルメの帰りにコペンハーゲンにも1泊してみたのですが、なんとも面白い場所がありまして。

なんか昨日かおととい?「世界の車窓から」でも、取り上げられていた「クリスチャニア」。

コペンハーゲンにある特別自治区で、


落書きOK

犬はリードにつながない

車禁止

マリファナも売ってる・吸ってる



という独自のルールで生活している地域。

日本ではあまり知られていないですが、世界ではとっても有名な地域なんだそうです。(私も行くまで知らなかった)


で。コペンハーゲン行くのにクリスチャニア行かないでどーする!的なことを聞いたので、行ってきました。


ここ、入り口。

image1_20161201212413a05.jpeg


天気もどよんとしているし、人気もあまりないしで、ただただおどろおどろしい(笑)

image2_20161201212415e50.jpeg

image3_20161201212416c9e.jpeg

image4_20161201212417b92.jpeg


落書きOKなので、いたるところに落書きしてある。
でもって、現在は、いわゆる「ふつーの人」がたくさん住んでいるそうですが、もともとはヒッピーが住み着いたところから始まったということで、雰囲気がレゲエっぽいっていうかゲバラリスペクト的な雰囲気(主観)



ルールが書いてある↓

image5_201612012124190e4.jpeg


image6_2016120121245338f.jpeg

カフェが開いてた。けど、ビビリだから何も買えず。

image7_20161201212455255.jpeg


イベントとかやるステージ↓

image8_2016120121245680e.jpeg

荷台が付いた3輪車クリスチャニアバイクが有名↓

image9_201612012124577d6.jpeg


土日になると多くの人がクリスチャニアに集まる・・ということなんだけど、私土曜日に行ったんですが朝すぎたのか、ほとんど人はおらず。
よってビビりの私は、落書きだらけで犬放し飼いの街を歩くのは相当怖くて、さっさと退散してしまいました。

ただ、一見無法地帯のように見えるクリスチャニアですが、治安が悪いということではなくて、住人はむしろ家に鍵をかけていないらしいという田舎のコミュニティ的な一面もあり、とっても独特の雰囲気。
そして、よそ者を排除するのではなく、だれでもウェルカム。
デンマークに税金を払い、社会保障も受けられるが、独自のルールで生きているクリスチャニアの人々。

世界にも類を見ないとても珍しい「クリスチャニア」

コペンハーゲンに行くときは、ぜひ行ってみてね☆

この方の記事、とても素敵です。

私はもっと暖かい時期にリベンジしたい・・・


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。