blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本に学ぶこと多し。

2007年09月02日 02:09

買ってから長らく放置してたこれ↓





やっとこさ読みましたわ。

セブンイレブン会長の鈴木敏文さんの独特の経営の考え方、決断の仕方などを記した本です。(鈴木会長が書いた本ではありません)

一時期営業のノウハウ本とか仕事術とかいろいろな本を読み漁ってたんだけど、どんな戦略やスキームも考え方も結局

「勝てば官軍負ければ賊軍」の世界だなぁ・・と急に思い始めて全く読まなくなったんですよねー


でもこの本は違った!!!


簡単に○○できる!みたいなノウハウ本が溢れる中、鈴木会長の考え方は一石を投じるかも。それは


「仮説と検証」


です。

仮説は「どうしてそうなのか?」と疑問を発するところから始まる



ということですが、セブンイレブンでは商品の発注などの重要任務をアルバイトにも任せているそうです。
それぞれのスタッフは「明日の天気は?」とか「雑誌○○の発売日だから夜に女性客が増えるだろう」という風に仮説をたて、商品の仕入れを決めているらしいです。

自分の今の環境の中で「なにが問題なのか?どうすればよくなるか?」を徹底的に考え、仮説を立てる。
仮説を立てたらその検証!

これは「ノウハウ本」のモノマネとは全く違うし、なにしろ自分の頭で考える!ということが力になりますよね。

そもそもピンチや失敗の原因だって、千差万別だし答えがひとつなわけないもんね。

うーん。仮説と検証。

研究者の方はこういう仮説と検証を繰り返して素晴らしい発見を繰り返してらっしゃるんでしょうね。
でも私バカだしそういう世界に生きてなかったし、全くこういう考え方してなかったなぁ・・・


これからは仮説と検証を合言葉にがんばろう♪


心に残った一言は続きから~




挑戦するか妥協するかでその人の人生観が決まる

決断するとは、裏返していえば、どこで妥協するかです。人間は誰しも自分を守りたい本能を持っています。
その一方で、目の前にやるべき価値のあることがあったら、たとえ反対されてもやるべきと思う自分もいる。
そのときどこまで決断し、そこまで妥協するか。それがその人の人生観になっていくのでしょう

 

あなたの人生は妥協が多いですか?

挑戦が多いですか??



私は自分の人生振り返るとそれなりに妥協もしてきたけど、挑戦の方が多かったと思う。

いつも私の背中を押してくれたのは


人生は一回きり。

やらないで後悔するならやって後悔した方がいい。



という想いです。

だから恋愛もつっぱしり気味・・・(苦笑)


まぁ挑戦って大事なんだけど、

ケガが予想されて飛び降りるのは「挑戦」とは言えない



と鈴木氏も言ってますので、そこは気をつけたいですね(笑)
それは「無謀」というもんですからね。

まぁ個人的には他人に迷惑かけなければ「無謀」もいいと思うんだけどね。


あともうひとつ。


人間は自分で答えを出せないことには反対する。
したがってこれから自分たちで挑戦し答えをさがしてみようとする時に、答えを出せない人の話をいくら聞いてもしょうがないということだ。



つーかね。新しい事をやろう!とするときに「できない理由」ばかり述べる人がいますよね。
どーしてそういう思考なんだい!?と思うんですけど、こういうワケだということかー(笑)

そもそもねー

挑戦しないのは本人の自由だけど、そういう人間に他人の挑戦の妨害・邪魔する権利はないんですよ。


お黙りっ!!! って感じですわ(笑)


なーんてライトにキレたところで、今日はおしまい☆

なかなか面白い本なので興味のある方は読んでみてね~


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
ランキング、クリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ




コメント

  1. 金剛地えみ | URL | -

    ごぶさたしてます~!

    おひさしぶりです!
    なんたる偶然!私もこの本もっていて大好きです。
    鈴木氏の発想と考え方にはほえ~という声をだすほど感動しました。
    才色兼備さんとは本のお話をしたいですね!また遊びにきますね(^^)
    あと私のブログにリンク貼らせていただいていいですか?

  2. めざせ!才色兼備→金剛地えみさま | URL | -

    金剛地えみさま

    ほんとですよね!!!

    正直あんまり期待してなかったけど、かなり感動しました!!

    ぜひ次回お会いしたときは本のお話しましょう♪
    リンクもちろん歓迎です!

    私はもうリンクさせていただいちゃってましたが・・・・(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/790-bd5fa8c3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。