blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近のアイメイク事情

2016年06月03日 17:53

もう私の交友関係の狭さと言ったらネオ引きこもりぐらいのレベルなんで、毎度登場人物が一緒で申し訳ないんですが。

こないだa-salon 愛ちゃんのとこ行ったら、なんか愛ちゃんが色っぺくて。


え。なんか違うんですけど。かわいいんですけど。


ってよーくよく聞いたら、目じりだけアディクションのアイライナー(赤)をひいてると。

コレ↓

addiction.jpg

の赤!(トウキョウストーリー)

addiction2.jpg


えーーーーかわいいーーー雰囲気変わるーーおんなぽーい!


ということで私もさっそく買いました。
余談なんですが、成田空港第一ターミナルにアディクションはいってるんすね!!
免税だし、さらに百貨店では売り切れ続出のアイシャドウ Mariage なんかもフツーに売ってるの!!

で。こんな感じでひいてます↓全体像。

image3_201606031710367c0.jpeg


よく見ると。

image2.jpg

image1.jpg


目じりだけ赤くいれてます。これだけでなんかとても雰囲気が変わります~
若い子とかも赤っぽい目元にしてる子とかいるけど、ここはさすがのアディクション。
大人の女が使ってもおかしくない絶妙な色だし!!

まぁ思えば、花魁とかも目元赤くしてますよねー(実際しらんけど)
色名「オイラン」でよかったんではないか。(余計なお世話)

で、絶賛赤ブームなので、ラインだけじゃなくて全体的に赤っぽい目元にしてます。

日本で売ってないもので恐縮ですが、まず上瞼はこんな感じのパールザクザクでシアーな赤シャドウをうっすら。

image6_20160603171119032.jpeg

ブラシはアディクションのアイシャドウブラシ P。これ、むちゃくちゃ使いやすい!!
ちなみにアイシャドウは韓国のaritaumで売ってるシングルシャドウ「MONO EYES」。
aritaumのアイシャドウは面白い色が多くて好きです。
でも回転の速い韓国、いく度にパッケージ変わったり色変わったりする(笑)
これも写真だと全く写ってないけど、グリーンのパール入ってるんですよーすごい面白い色なんです。

image7_20160603171121d82.jpeg

韓国いくよ!同じのほしいよ!という方のためにこちらの品番はNO.123です。


そして、下まぶたはこの部分↓

makeup.jpg

に強めの赤シャドウを。

image4_20160603171038b1f.jpeg

このシャドウもまた韓国コスメなんですが、今度はオリーブヤングのオリジナルメイクブランド「WAKEMAKE」のもの。品番はSRD23です。
そして、ブラシはロンドンにあるCOSMETICS A LA CARTEのものなんですが、日本でも似てるブラシは探せばあるはず。


ということで、最近のアイメイク事情でした~♪


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




スタメンブラシ

2016年01月18日 22:18

年末からずっとやろうやろうと思っていたことをこの週末やっていました。
それは・・・


メイクブラシの洗浄!!


引っ越しの時にもうこれ使わないなーというブラシをヘアメイクの友達とかに譲って、今のスタメンはこちら。

ブラシ

一番左はボビィブラウンのブラシなんだけど・・・たぶんこれ何かのキットに入ってたみたいで柄も短いし、オンラインショップでみても該当の感じが見当たらない・・・
ということであまり参考にならないですが、ボビィのこのブラシは、シャネルあたりのかったい焼き上げチークもきちんとついてくれるので気に入ってます。
柔らかいフワフワブラシだと、どうも固いチークがのらないからね~
あと、練チークっていうか、クリームチーク的な時もこのブラシじゃないとうまくいかない。
ということで肌あたりは真理子比ですが、優しくないです(笑)
灰リスちゃんのブラシなどに慣れていると、ゴリ毛に感じますが、個人的にこのブラシなくなるとかなり困る。


そして、その隣はMAMEW ポアレスブラシ
私が愛してやまないカバーマークのフローレスフィットファンデを伸ばすのもこれです。このブラシでつけるとボテッとならず、薄く均一につきます。

フローレスフィットはスポンジで全部つけるとムラになりやすいし、つけすぎるリスクが。
このブラシにちょん!ってファンデをつけて、両頬と鼻にトントントンっとおいて、ささーーっと広げて塗ったあと、丁寧にスポンジで伸ばすとムラにならないし、自然に仕上がるよ♪
この微妙な丸い感じがいいのか、かの有名な資生堂のファンデブラシとかも一応持ってますけど、こっちの方が断然好き。私のメイクになくてはならないブラシです。

ちなみに細かいこだわりなのですが、このブラシはあくまでクリームファンデとかリキッドファンデ用で、パウダーファンデには使いません。
ま、パウダーファンデってほとんど使わないんだよね、私。


真ん中はFEB1500 フェリセラ チークブラシ 先丸
チークブラシという名前ですが、チーク塗るのには使ってない(笑)
たとえばメイクアップフォーエバーのHDパウダーやらNARSのライトリフレクティングセッティングパウダーやらを部分的に細かくのせるのに使ってます。

この時期は粉ものをのせると肌が乾燥するので、必要最小限の量をのせたいので、そういう時に便利。
ちなみにメイクアップフォーエバーのブラシも買ったのに結局こっちばっかり使ってる。
とにかく肌当たりがいいので気持ちいい。
ちなみにしつこいようですが、NARSよりもメイクアップフォーエバーのパウダーのが陶器肌になる率は上で好きです。これは相性もあると思うけど。


右の2本は白鳳堂です。S111とS103(右)

S111は、ハイライト用。さっきのフェリセラでもいいじゃん!と思いがちですが、これがねーなんというか毛質の違いっていうか、相性というか、なんかこっちはハイライトなのよ。もうこれは感覚の問題だからなんでと言いようがない。
こっちでHDっていうのも違うし、フェリセラでハイライトもなんか違う。
S103は、顔全体にうっすくルースパウダーのせたいときに使ってます。
ルースパウダーについてくるパフとかほんと使わないですね私。
あれでつけるとボフッ!ってつきすぎる。このぐらいの柔らかいブラシで、ささーーーっとなでるぐらいでちょうどいいです。

この年齢になってくると、とにかくマットな肌にすると超ババに見えるというか、かさついてみえるので、ツヤ命!
でも、だからといってリキッドやBB塗りっぱなしとかだと崩れやすくなるし、時間がたつと汚い。
やっぱり液状の上にはパウダーのせとかないと!と言うのが鉄則ですが、極薄でのせるためにはブラシが必須。
もうあのルースパウダーについてくるパフ、捨てちゃっていいよ!


ちなみに、リキッドとBBクリームってもはや全然境い目ないので、BBだからライトメイクとか思ってたら大間違いです。
そういうの、裏見ればBBっていっても、普通のファンデと同じじゃん!ってなるのですがね、メーカーさんも「商品名変えているだけで基本の処方一緒」って言いきっちゃってるからねー
たぶん配合する粉(色素)の量変えてちょっと薄づきっぽくみせてるんじゃないかなーベースの骨格ほぼ一緒ですからね。
ということで、シリコーンだいたい入ってるよ。


あと、メイク薄めですという申告で、何使ってます?って聞くと、


テクスチャーがサラサラしてるファンデーション=ライト


みたいに思っているパターンも多いのですが、
そのサラサラ感ね、むしろシリコーンないと出せないんですよ。
シリコーンって一般的にはどうもおもーいイメージがあるみたいなんですけど、いろいろな種類があって、ウソみたいにサラサラしてるやつもあるんですよ。
そういうテクスチャーって実は植物油には出せなくて、業界ではどっちかっていうと、


シリコーン=軽い
植物オイル=重くべたつく


っていうイメージなんですよねー。最近では「シリコーン代替油」なーんていう原料もけっこうあって、そういう場合は「いかにさらさらで軽いか」みたいな事がウリになっています。
ということで、さらさらースルスルー水の膜ーみたいなベースメイク、しっかりシリコーン入ってる場合多いですからね。
それで化粧薄目!と思ってクレンジングもジェルとかミルクとかはたまた水クレンジングとかライトな感じでいっかーとかやってると実は落ちてなくて肌荒れしてるってパターンけっこうありますから、お気を付けあそばせ!

※わたしは、スキンケアにはシリコーン不要派ですが、メイクアップ品にはウェルカム派です。
むしろシリコーン入ってないと毛穴あたりも綺麗に仕上がらないので、シリコーン入ってないファンデとかBBとか使う気になれないです。
私が言いたいのは、シリコーンが入ってるファンデやBBが悪いという事ではなく、よほどのことがない限り、シリコーンってベースメイクに入ってるからクレンジングちゃんとしよう!という事なので誤解なきようお願いします!


それでは☆


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/


blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ




最近のクマ対策事情

2015年09月17日 21:33

なんやかんや気に入っているエクスボーテ。

最近のクマ対策と言えばこれです。

fc2blog_201509172122006cc.jpg

<クマ用コンシーラー>エクスボーテ アイコントロールカバー

もう結構使ってるので、使い古しっぽい写真でごめんなさい。

この絶妙な色もいいんですが、個人的に気に入っているのはテクスチャー。

この手の目元専用品って、ゆるゆるねちゃねちゃだとよれるし、固いと乾燥するし・・・と、すごく難しい。

例えばボビィのコレクターなんかは、冬にはけっこうつらい固さ。がっちし保湿してからぬってるつもりでも、そもそも製品自体が寒さでかなり固くなるから全方位的にやりづらい。

だけど、エクスボーテのは、なんかいろいろちょうどいいんです。

クマのカバー力ってどんな色調のクマかによって違うと思うのですが、私の場合はオレンジっぽいクマカバーよりも黄色っぽい者の方が綺麗に目立たなくしてくれるとこの商品使って思った。

あと、パッと明るくしてくれるので、目の下だけでなく、まぶたにも使ってアイシャドウベース的にも使ってる。

ポーラドルフのまぶたベース、全然使わなくなっちゃった。

と、ここ数か月かなりお世話になってるクマ対策品でした~♪


instragramはじめました♪
Instagram

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ





資生堂ってやっぱりすごいよね。ファンデのお話。

2015年08月12日 14:48

学会に行くたび思い知らされる資生堂のすごさ。
基礎研究のレベル高すぎやべーーー!!って感じなんですけど、魚谷さん、基礎研究の縮小とかやめたりしたら絶対ダメだかんね。

あ、個人的にはポーラの研究も好きです。

でですね、もうこの猛暑でどうしていいのかわからなくなって私のベースメイク問題。

なんか汗とかでファンデ浮くよね? 全然肌に密着してる感じ、ないよね?パウダーどこいったこれ?みたいになるよね?

さらに、どんなファンデでも選びたい放題であればいいのですが、SPF高めのものだと結構ブツブツでちゃう私。


くそうぅ!!!何使えばいいんだよぅぅ


と思ってたとこでコレがPCでチカチカしててさ↓

412628.jpg
(資生堂様からお借りしました)


京香さま、うつくしすぎる。涼やかすぎる。

ということで、もうなんかこれっきゃねー!とピンときてカウンターダッシュ。

で、タッチアップしてもらって、仕上がり綺麗だったので買いましただ↓

fc2blog_20150812142836b5b.jpg

資生堂のカウンターでファンデの色をみてもらうなんてもう何年振りかという感じだったのですが、
まず、肌色診断機みたいなので、頬の下らへんと首の色をチェック。
私は、顔はピンクぽく、首は黄みっぽい事が判明。
つまり、顔に合わせてピンク系のファンデ塗ると、顔だけ白塗り状態にみえやすく、首に合わせると、黄クスミしてみえると。

なので、リキッドとパウダー両方使うのをいいことに、うまいこと調整しましょう。というベテランBAさんの勘で

リキッド→ ベージュオークル20
パウダー → オークル30

にしました。

パウダーは20でもいいといわれたけど、夏だし・・・白浮き避けたいし・・・ということで。

ちなみに、リキッドは夏用の「ファンデーション ウォータリー(PF)」っていうものなのですが、


水を一滴も使ってないんです


ということ。


「あ、つまりシリコンベースね」とか思ったけど、言わない。
で、結構それだけじゃなくて変わってるなーと思ったのが、シリコンとアルコールがメインなので、


最初アルコール臭けっこうしますけど、すぐに飛ぶんで。
このアルコールとんで、肌にフィットする感じなんで。


と。

あとで全成分みたら「シクロメチコン・エタノール・トリメチルシロキシケイ酸・・・」ってシリコーンベースやね。
2番目にエタノールというなかなか面白い処方。エタノール多いので、敏感肌さんちょっときついかもです。
で、本当にけっこうアルコール臭します。でもすぐ消えますけどね。



全体の仕上がり感でいうと、


薄い膜を重ねることで崩れにくく、美しさを保つんです


とBAさんが言うとおり、薄い膜。圧迫感なし! 普段カバマに慣れてたからなおさら感じる薄さ!!!

でもって、確かに崩れにくいです。汚くならない。汗で浮いてる感じあんまりしない。


ちなみに、下地~パウダー全て吸収剤使用。
私は紫外線吸収剤で相性あるので、下地は今まで通りカバマのコネクティングベースを使ってます。
リキッドにも吸収剤入ってるけど、カバマのコネクティングベース下地で使うとブツブツはしない。
別に吸収剤うんぬん気にしない方は、下地もラインで使った方が綺麗は綺麗だと思う。下地は普通に水使ってるといってたけど。


とりあえず、もっと早く買っておけばよかった・・と思った夏ファンデでした。
でも、残暑も厳しいらしいし、今からでも遅くないと思うっ!!

もしかしたら、秋冬用のリキッドも買うかも。というぐらい今現在気に入っております。


blogbanner_234-60_0814a.jpg





目元のこと。

2015年08月05日 16:40

最近気になるトピックとしては、人は人の顔のどこの部分をみて、「●●歳ぐらいだろう・・」と目星をつけるのだろうかということをよく考えています。

わたくしも、34ですからね。もうけっこういろいろキテおりますが、それでもわりかし「若く見える」と言って頂けるのは、なにゆえかと。
どこの何を見て、「年齢のわりに若い」と思っているのかというのが最近のもっぱらのテーマでございます。



でね、ま、けっこういろんな学会とかで何が老けた印象を与えるんだー!!みたいなことってたびたび研究されており、


なんか、顔のよこっちょがこけてくるーーー!!そうすると老けて見えるー! 



顔ヤセならぬ、顔ぷっくり原料できました。顔がぷっくりすれば若々しくみえるっ!!


とかあるんすよ。
顔なんて小さい方がいいがな。顔ヤセっしょ。とか思っている皆さん、引き締まってるならいんですけどね、年取ると顔がこけてくるんで、顔ヤセの逆で、顔の脂肪細胞を膨らませる(つまり顔をぷっくりさせる)原料とかあるんだよーーーおもしろいでしょーーーー

最近だと、ほうれい線も、「そこんとこの脂肪細胞膨らませちゃえば?そしたらパーンてなってシワものびるべ」みたいなアプローチの原料あるんですよ。

で、いろいろ老化現象ってあるわけなんですけど、個人的には、やっぱり目元かなーーと。

シワもそうなんですけど、クマとか目の下とか上のたるみとかねーーー目元キテます。私。かなりキテる。


で、慌てて作ったのがアイパーフェクションなのですが、アイパーフェクションについてお客様からこんなお声を頂戴したことがあります。


肌の感覚的には潤っているのですが、見た目が乾燥してみえる。


ふむふむ。

そのお客様はよく化粧品の中身をご存じで、ミストラルがポリマーやらシリコーンを使ってないから、シワが埋まらない=乾燥してみえる のは理解している。

との事でした。


そこまでわかってくださっているなんて、こちらとしては誠にうれしい限りなのですが、だからといって、ポリマーやシリコーンをわっさり入れる気になれないので、そういう即効性でシワ伸ばしが必要な時にはそういうのを使ってください・・・とお伝えしたのですが、ここらへん、ブログでも書いておいた方がいいかも!と思ったので、書きます。



即席でシワが消えること



コラーゲンやエラスチンやら肌内部をきちんと育てて、長期的にシワが目立たないように、
もしくはこれ以上増えないようにすること



って全く別問題なのです。


皆さんがアイクリームに求めるものっていろいろあると思うのですが、ただ単純にシワを即席的に目立たなくしたいだけなら、ポリマーやらシリコーンの力を駆使すればそこまで難しくありません。

でも、それって、肌内部の構造に何か働きかけて変えているわけでもないし、つまり、お面をかぶっただけということ。

もちろん、メイクアップ効果を狙うなら、そういうのもアリと思いますが、実際に肌内部にきちんと働きかけてくれるものもスキンケアでは絶対に必要だと思いませんか??

個人的に、ミストラルのアイクリームほど、目周りの悩みを網羅する成分をきちんと配合しているアイクリームはないと思っています。
実はオシリフトという植物系のピン!と見せる成分を一応入れてますが、それでもシリコンやポリマーにはかないません。
即席でピンとはなかなかいかないですが、目の周りの特殊な構造を考えて、成分を選び、配合していることに意味があると私は思っています。

ポリマーシリコーン系アイクリームにも、●●エキスはいってまーすとか、シワに働きかけるよ的な成分いれてるものもありますが、個人的にはわりと申し分程度というか、種類も全然入ってないし、配合量も少なそうなものがほとんど。

だから、「シクロペンタシロキサン、ジメチコン」などなどのシリコーンやうんちゃらポリマーが全成分の最初の方にわっさりきているようなアイクリームとアイパーフェクションを一緒にしてくれるなっ!と思うわけです。

そもそも、ポリマーシリコーン系アイクリームは、スキンケアというよりも、「メイクアップ品」の領域だと私は思っています。

ということで、ちゃんと内部に働きかけるスキンケアとしてのアイクリームと、メイクアップ品としてシワを目立たなくするアイクリームは別モノ!!!と理解していただきたく。

でです。なんか、夏になってあったかいし、乾燥もしないからアイクリーム塗ってません。なんて声をちらほら聞きますがね、


夜も朝も、内側改善系アイクリームは一年中欠かしてはダメ!!!!


スキンケアは一日一日の積み重ねなんです。 えーでも朝、シワはピンと伸ばしたい!という方。


最近個人的に使ってるのですが、アイパーフェクションの後に これ↓を塗ってから顔全体に下地。という感じでの朝のプロセス。





これ、こんな感じでアイロンみたいになってるんですよー


fc2blog_20150805163115bb2.jpg



ま、でもこのアプリケーターでつけなくても指につけて塗っても全然OK。
正直、これのアリ・ナシよりも、アイパーフェクションあり・なしの方が個人的にはシワ感が全然違うので、これそのものに劇的な効果があるという印象はないけど、ただ、塗るとやっぱりいくぶんかはマシになる気が。シリコン・ポリマー技術を駆使した処方ですからね。


ということで、 即席シワ伸ばし系のアイクリームはメイクアップ品と心得え、じっくり内側機能改善系クリームとは違うっ!ってこと、

別ものだからこそ、必要なら両方使えば?だって、両方アイクリームって名前だったりするけど、やること全然違うから。ってこと、ご提案したかったのでした。

そして、内側機能改善系のアイクリームは、いかなるときも絶えず塗ること。日々の積み重ねは未来の美しさへの投資なのです。

それではっ☆

blogbanner_234-60_0814a.jpg




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。